福祉制度

生活保護でも介護保険は利用できる?利用の流れや入所できる施設についても解説

生活保護を受給していても、介護保険サービスを利用できます。ただし、介護保険適用外のサービスや施設に入所すると、自己負担が発生する可能性があるので注意が必要です。本記事では、生活保護の方が介護保険サービスを利用する際の自己負担額、入所できる介護施設などについて解説します。
福祉制度

就労定着支援はどんなサービス?対象者やジョブコーチとの違いを解説

就労定着支援は、障がいのある方が職場に定着するためのサポートを受けられる障害福祉サービスです。本記事では、就労定着支援の対象者や支援内容を解説します。職場定着を目的としているジョブコーチとの違いも解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。
福祉制度

就労パスポートとは?作成方法やナビゲーションブックとの違いを解説

就労パスポートは、障がいのある方が就職活動や職場定着の際に、障がい特性や必要な配慮を伝えるためのツールです。本記事では就労パスポートの作成方法、メリットやデメリットを解説します。ナビゲーションブックとの違いも解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。
スポンサーリンク
福祉制度

特例子会社で働くメリットやデメリット|障害者雇用との違いも解説

障害に配慮された会社で働きたい方は、特例子会社への就業も検討してみましょう。特例子会社とは、障害者の雇用促進や安定を図るために、事業主が障害のある方の雇用に配慮した会社のことです。今回は特例子会社で働くメリットやデメリットを紹介します。
福祉制度

介護医療院の特徴とは?費用やメリット・デメリットをわかりやすく紹介

介護医療院は、介護老人福祉施設や介護老人保健施設、介護療養型医療施設と同じく介護保険施設の一種です。本記事では介護医療院の特徴や費用、メリット・デメリットを紹介します。ほかの施設との違いもあわせて紹介します。
福祉制度

発達障がいの子どもが受けられる手当や助成とは|概要や支給要件を紹介

発達障がいのある子どもは、国や自治体からの手当を受けられる可能性があることをご存じでしょうか。発達障がいは外見ではわかりにくい障がいですが、日常生活にさまざまな困難を抱えることがあります。本記事では発達障がい児が受けられる手当や助成の概要、支給条件について紹介します。
福祉制度

大人の発達障害を抱えている方が受けられる支援|相談窓口一覧も紹介

大人の発達障害の可能性がある場合、医療機関や専門機関に相談することが大切です。今回は大人の発達障害を抱えている方が利用できる支援や相談窓口を紹介します。生活のしづらさに苦しんでいる方は、支援や相談窓口の利用を検討してみてください。
お金のはなし

特別障害者手当をもらうには?受給金額や所得制限を解説

特別障害者手当とは、精神もしくは身体に重度の障害がある20歳以上の方を対象とした手当です。本記事では、受給要件や申請方法、併用できる社会保険制度も紹介するので、経済的負担を軽くしたいと考えている方は参考にしてください。
福祉制度

就労継続支援A型とは?B型との違いや対象者をわかりやすく解説

就労継続支援A型とは、障害や病気のある方に対し、一定のサポートを受けながら働ける場を提供するサービスです。雇用契約を結ぶため、都道府県の最低賃金に基づいて報酬が支払われます。今回は就労継続支援A型の概要やメリット、デメリットを紹介します。
福祉制度

就労移行支援とは?就労継続支援との違いやメリット、デメリットを紹介

障害がある不安から就労への一歩を踏み出せない方は、就労移行支援の利用を検討してみましょう。就労移行支援は、障害や難病をもつ18歳から65歳までが対象者となり、障害者手帳なしでも利用できます。就労移行支援の概要と就労継続支援との違いを紹介します。